image

日本ビジネス航空協会とは

我が国に於けるビジネス機の普及、啓蒙、発展に寄与することを目的として、
日本ビジネス機協会(JBAA)が平成8年(1996年)5月14日に発足しました。

平成13年4月より「日本ビジネス航空協会」として新たなスタートを切り、
平成15年5月、東京都の特定非営利活動法人(NPO法人)の認定を取得しました。
又平成24年7月に一般社団法人として再発足しました。

JBAAの役割

「日本のビジネス機の普及」と、海外から飛来する国際ビジネス機の「運航環境の改善」を行うという大きな役割を担っております。
又JBAAは日本を代表して国際ビジネス航空評議会(IBAC) に世界第11番目の団体として加盟していますが、
そのもとで世界のビジネス航空を代表する一団体として、航空のルール造りに寄与すると共に、
IBACと共にIS-BAO(an International Standard for Business Aircraft Operations)を推進することで
ビジネス航空の安全性の向上を目指しています。

反社会的勢力排除に関する方針

反社会的勢力排除と法令遵守を旨とし、健全なビジネス航空の発展を担う自負のもと、JBAAは以下の行動をとります。
皆様のご理解とご支援をお願いいたします。
●反社会的勢力に関する情報の入手・共有手段を協会内に整備します。
●会員に対し不当要求防止責任者講習の受講を奨励します。
●関係法令の理解促進のための情報を会員間で共有します。

JBAAの会員

本協会は行政機関、航空機メーカー、航空機運航会社、航空機整備会社、運航支援サービス会社、商社、損保会社、
コンサルティング会社及び個人等、ビジネス機に携わる法人・個人が会員となっています。

JBAAの活動

本協会は、ビジネス航空が有する公益性、利便性に係る啓蒙を行うとともに、我が国のビジネス航空に係る産業の普及、
発展と、ビジネス航空機の運航環境整備に寄与することを目的として以下のような活動を行っています。

① ビジネス航空に関する調査、研究

② ビジネス航空に関する広報、普及及び啓発

③ ビジネス航空に関する関係官公庁、関係機関等に対する意見の具申、請願、陳情、諮問並びに関係官公庁、
関係機関等からの諮問に対する答申

④ 国際的ビジネス航空機構への加盟並びに国際的ビジネス航空機構の一員としての
内外関係機関との連絡、協調

⑤ ビジネス航空に関する研究会、講習会等の開催並びに視察の実施

⑥ ビジネス航空に関する刊行物の発行並びに翻訳

⑦ 会員相互の親交、連絡及び提携

⑧ その他、本協会の目的を達成するために必要と認める事項

専門委員会

日本ビジネス航空協会では、以下の専門委員会を設けて活動を行っています。
専門委員会 委員長 担当内容
運航・整備・技術・安全委員会 内池常務理事 航空機の運航及び整備分野の
諸問題を担当する
空港・グランドハンドリング専門委員会 東山常務理事 空港及びグランドハンドリング関連の諸問題を担当する
Conference&Exhibition 専門委員会 田村副会長 国内外において開催されるConferenceやExhibition等の諸行事を担当する
情宣・マーケッテイング・会員増強専門委員会 田村副会長 業界及び協会の情宣、マーケテイング、会員増強を担当する

活動履歴

日本ビジネス航空協会の今日までの活動